福井県道203号 池田南条線(1)
走行日 2003,8,16

国道157号温見峠を目指そうと地図を開いた。

福井県南条町あたりに目をやると『大型車通行不可』と書かれた県道があった。

その『福井県道203号』で検索すると、北陸の林道走行をメインとするサイトがHITする。
そこはここと違い相当本格的で、林道の詳しいデータ等が載っている。

くれぐれも私のHPと比べないでください。

さて、林道メインなのになぜ県道レポートがあるのか?
覗いてみると実に7km近いダート区間のある県道だったのだ。

こ、これは体感せねば。


こちらは南条町側。県道は終点の地点。(直進)

手前から左に曲がるのはr202である。・・・右は、知らぬ。
この場所から後ろを向けば北陸道が間近に見え、その向こうには国道365号がある。

この路線唯一のまともなヘキサポール

地名は『鋳物師(いものし)』という。

民家や神社の前やらを抜けると、この一帯の地図があった。
ちゃんと『県道』と書いてある。

よかった・・・道間違えてないよ、俺。

そこから先は快適な道路になる

分岐から約3.5km

・・・やはりこうなる

一車線になっても即狭路・未舗装ではない。

だが、砕石場がありダンプ等の往来でアスファルトはボロボロだ

結論から言うと路面はこのあたりが一番悪い

しばらく走り、砕石場を超えた所にこんな看板がでてくる

まるで走って欲しくないような書き方ではないか!

コンクリート舗装になり登り勾配になる

分岐から約5・1km

念願(?)の未舗装区間になる

『ワダチ草』もここでは違和感が無い

やはりアスファルトに生えている、というのはかなり異常な事なんだなと思った

勾配はきつめ

ぅわーい!フサフサ〜!

ちょっと写真に車を入れすぎてしまった…(汗)

まあ、道路幅の参考等にしてください

そんなこんなで町境に到着

だだっ広い峠

いままで攻めた(?)峠の中で一番広い。
ここには建物が一つあるだけでした


inserted by FC2 system